イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

                                 * 2017.03.06


≪旬の風 611≫


                     ハクセキレイ Ⅱ



 いわゆる「セキレイ」というものは、この『ハクセキレイ』(*A*)のことかと思っていたのだが、どうも違うようである。

 「セキレイ」という標準和名の種はなく、和名に『セキレイ』が含まれるのはセキレイ属とイワミセキレイ属の種である。イワミセキレイ属は「イワミセキレイ」の1属1種で、大部分はセキレイ属であるという。
 日本で普通に見られる『セキレイ』(*B*)は、セキレイ属のセグロセキレイ(日本の固有種)、ハクセキレイ、キセキレイの3種類である。ただ、西日本では「タイリクハクセキレイ」に容姿が似るホオジロハクセキレイも観察されることがあるというから注意が必要だ。

 ハクセキレイ(白鶺鴒)は、セキレイ科に分類される鳥類で、世界中に広く分布するタイリクハクセキレイの一亜種とされているのだ。


 『セキレイ』の仲間の鳥で、胸から腹にかけて黄色いものは「キセキレイ」(*C*)であり、いつも尾羽をフリフリしている。「セグロセキレイ」(*D*)は、いかにも黒い感じが強く、頭から胴部にかけて真っ黒である

 この「ハクセキレイ」は、黄色でも黒色の印象でもなく、「灰色」という感じである。「ハクセキレイ」とはいうのだが、ほかの「キセキレイ」と「セグロセキレイ」からすると随分“白っぽい”印象があるのだが、その羽には、白色、灰色、黒色、黒っぽい色のところ、灰色っぽいところが多くある。
 ただ、「ハクセキレイ」と「セグロセキレイ」の鑑別(*E*)が簡単かというと、実は、そうでもないのである。でもないところが

 ハクセキレイは、主に水辺に棲むが、水辺が近くにある場所ならば畑や市街地などでもよく観察される。河川の下流域など比較的低地を好む傾向があり、セグロセキレイやキセキレイとは、夏場は概ね棲み分けているとされる。
 縄張り意識がハクセキレイには強く、冬場には同種のほか、セグロセキレイ、キセキレイと生活圏が競合する場合には、追いかけ回して縄張り争いをしているのが観察される。

 足を交互に出して素早くヒョコヒョコと人間の近くもよく歩くし、振り返りながら斜めに歩くのもよく見られる。
 夜は近隣の森の木陰でねぐらを取るが、職場の玄関の前にあるカイヅカイブキ(*1005)の木の中に何10羽というハクセキレイが潜んでいたこともあった。秋になると照明近くの街路樹に集団を作ることがあるらしいのだ。

 ハクセキレイは、地域内における勢力を拡げつつあるといわれ、その傾向は、本種が他種よりも都市や埋立地など人工的な環境に適応してきているからだとされている。

 先日、イタリアはローマ市街地(*F*)でのカモメ(*G*)の大繁殖、さらに、ハト(*H*)を襲って食べるという猛禽類(*I*)顔負けのシーンをNHK番組『ダーウィンが来た!』(*J*)で放送されているのを見たが、ほかにも、ハヤブサが都会の摩天楼で繁殖しているという放送も見た。鳥類というのは頭も良いようだが、環境への適応能力もひどく高いようである。





*【参照HP】 ① ハクセキレイ(*A*):a. ≪旬の風 456≫ ハクセキレイ:[ http://blogs.yahoo.co.jp/rsytw766/14327159.html ]、b. ≪旬の風 430≫「セグロセキレイ」と「ハクセキレイ」★:[ http://blogs.yahoo.co.jp/rsytw766/14242682.html ]、c. ハクセキレイの画像:[ http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E3%83%8F%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%AD%E3%83%AC%E3%82%A4 ]、②『セキレイ』(*B*): ≪旬の風 467≫ セキレイの水浴び:[ http://blogs.yahoo.co.jp/rsytw766/14404032.html ]、③ キセキレイ(*C*):≪旬の風 421≫ キセキレイ :[ http://blogs.yahoo.co.jp/rsytw766/14172371.html ]、④ セグロセキレイ(*D*): a. ≪旬の風 430≫「セグロセキレイ」と「ハクセキレイ」★:[ http://blogs.yahoo.co.jp/rsytw766/14242682.html ]、⑤ 「ハクセキレイ」と「セグロセキレイ」の鑑別(*E*):a. ≪旬の風 430≫「セグロセキレイ」と「ハクセキレイ」★:[ http://blogs.yahoo.co.jp/rsytw766/14242682.html ]、b. 写真で分かる初心者向け・紛らわしい野鳥の見分け方:ここ見れば分かるワンポイント:[ http://www.ne.jp/asahi/kenharu/2008/miwakekata01.htm#ハクセキレイとセグロセキレイ ]、c. ハクセキレイとセグロセキレイの違い:[ http://www.pulsar-juku.jp/yachou/c_sekirei.htm ]、d. 新潟でみられる野鳥:[ http://homepage2.nifty.com/takibi_club/bird/sekirei-2.html ]、⑥ カイヅカイブキ(*1005):[ http://blogs.yahoo.co.jp/ryujumihouchida/42068003.html ]、⑦ ローマ市街地(*F*):a. ≪10万回アクセス記念 ⑱≫:『ローマの休日』は一日にしてならず:[ http://blogs.yahoo.co.jp/ryujumihouchida/60960696.html ]、b. ≪10万回アクセス記念 ⑰≫:『ベン・ハー』のコロッセオ :[ http://blogs.yahoo.co.jp/ryujumihouchida/60956637.html ]、c. ≪10万回アクセス記念 ⑯≫:サン・ピエトロ寺院:[ http://blogs.yahoo.co.jp/ryujumihouchida/60954334.html ]、d. ベニバスモモ [Ⅱ][未確認](*2579):[ http://blogs.yahoo.co.jp/ryujumihouchida/60858946.html ]、③ カモメ(*G*): a. ≪旬の風 276≫ カモメに キス :[ http://blogs.yahoo.co.jp/rsytw766/11345339.html ]、b. ≪旬の風 72≫ カモメ :[ http://blogs.yahoo.co.jp/ryujumihouchida/59536100.html ]、c. ≪旬の風 79≫ カモメ[Ⅱ]:[ http://blogs.yahoo.co.jp/ryujumihouchida/59595357.html ]、d. ≪旬の風 459≫ ハシブトガラス :[ http://blogs.yahoo.co.jp/rsytw766/14347691.html ]、e. ≪90000回アクセス記念 ⑫≫ 動物の写真館: 野生の脊椎動物・・爬虫類・両生類・鳥類:[ http://blogs.yahoo.co.jp/ryujumihouchida/60434423.html ]、④ ハト(*H*): a. ≪旬の風 451≫ ハト類 :[ http://blogs.yahoo.co.jp/rsytw766/14294630.html ]、b. ≪旬の風 92≫ 「おーい! ピーちゃん!」:[ http://blogs.yahoo.co.jp/ryujumihouchida/60217348.html ]、c. ≪旬の風 461≫ キジバト :[ http://blogs.yahoo.co.jp/rsytw766/14369127.html ]、d. ≪旬の風 583≫ キジバトの食欲 :[ http://blogs.yahoo.co.jp/rsytw766/15291599.html ]、⑤ 猛禽類(*I*):a. ≪旬の風 402≫ふくろう(梟)★:[ http://blogs.yahoo.co.jp/rsytw766/13933519.html ]、b. ≪旬の風 463≫ チョウゲンボウ :[ http://blogs.yahoo.co.jp/rsytw766/14380009.html ]、⑥ NHK番組『ダーウィンが来た!』(*J*):ローマ市街地でのカモメ:[ http://www.nhk.or.jp/darwin/information/index.html ]